就業規則サポート(就業規則作成・見直し)|横浜の社会保険労務士法人D・プロデュース

社会保険労務士法人D・プロデュース HOME >
就業規則サポート

就業規則サポート

就業規則には、「労働基準法、安全衛生法など労働法に関する法律に準拠した労働条件整備」と「民法における契約、すなわち使用者と労働者の合意による契約」の2つの意味があります。これらは、いずれか一方の側面からでは、就業規則の全体像を把握できないものとなってしまいます。

就業規則作成・見直しに当たっては、会社の実情に見合った規程となっているかどうかを見るだけでなく、法律上の要件を満たしているかどうかが重要なポイントとなってきます。

就業規則作成の4つのポイントと当社ご利用のメリット

4つのポイント
必要事項はもれなく記載する
現行の法律に適合させ、法律改正の内容を反映させる
分かりやすい表現で作成する
労働トラブルが起こりやすい3に対するリスク管理
メリット
メリット1

当社が作成する就業規則は、絶対的必要記載事項、相対的記載事項はもちろんのこと、特に「任意的記載事項」に着目して、会社の基本ルールの明確化、社員が安心して働ける環境作りを常に念頭に置き、万が一トラブルが発生しても、就業規則をベースに適切な処理することが可能になる(会社を守る!)ことを意識して作成致します。

メリット2

当社が作成する就業規則には、本則に対応した「解説書(運用のサポート)」がセットされておりますので、実際に運用する際にお役立て下さい。

メリット3

会社内にて守らなければいけないルール(服務規律)や違反してはいけないルール(懲戒事由)の基準を具体的、かつ、明確に定めていきます。その結果として、労使双方の義務と権利を明確にすることにより、無用な労働トラブルの防止・働きやすい職場環境の実現を目指していきます。

簡易診断(無料)を利用して、自社をチェック!!

就業規則簡易診断(無料)のお申込はこちら


お知り合いの会社に「労働基準監督署の調査が入った」、「労使トラブルが起こった」といった話を聞いたことはありませんか?もし、皆様が今まで特に対策をとらずに役所調査や労使トラブルに一度も遭遇したことがないとしたらそれは幸運と言えるかもしれません。なぜなら、労使トラブルは、経営問題に直結する「今、そこにある危機」と言っても過言ではないからです。

このような労使トラブルから会社を守ってくれるのがやっぱり「就業規則」なのです。

当社では、就業規則の無料簡易診断サービスを行っています。まずは、自社の就業規則が法律に適応しているかどうかをチェックし、未来に向かって予想できるリスク(損失)から会社を守ってください。

【(結果一覧) サンプル】
※サンプルをクリックすると拡大します。

【診断コメントサンプル】
※サンプルをクリックすると拡大します。

※診断はあくまで総括的なものです。すべての条文について内容を精査しコメントは出来ませんが、特に  問題になりそうな不備や隠されたリスクを点検・診断致します。
※原則として診断結果は、2週間以内に電子メールでお渡しします。
※簡易無料診断の対象となる規程は、「就業規則(本則)」に限らせて頂きます。

就業規則作成フロー

就業規則作成期間1ヶ月目
  • ヒアリング
  • 現状調査
就業規則作成期間 1ヶ月目〜2ヶ月目
  • 現行の就業規則診断
  • 就業規則の解説および原案作成
  • 就業規則の調整
就業規則作成期間 2ヶ月目〜3ヶ月目
  • 就業規則の整備・変更と決定
  • 諸規程(賃金規程・育児介護休業規程)の解説および原案作成
就業規則作成期間 3ヶ月目〜4ヶ月目
  • 諸規程(賃金規程・育児介護休業規程)の調整、変更と決定
  • 就業規則説明会の開催
  • 社員代表の意見聴取、協定締結、届出及び周知
  1. サポートスタッフ募集中
  2. お問い合わせ -inquiry-
  3. オフィシャルブログ -official blog-
  4. スタッフ・コラム -staff column-

最新情報を会員様へお届け!無料メルマガ登録

Dプロデュースが運営する企業・人事総務担当者様向けメルマガ登録(無料)!労働法・社会保険の最新ニュースをお届けします!





>>利用規約を読む

SPR認証

当社は全国社会保険労務士会連合会より個人情報について適切な取り扱いが行われていることの認証を受けています。